精密金型- Mold -

精密プラスチック金型

精密プラスティック金型

金型構造や樹脂特性等を考慮して組立てる超精密金型は、
寸法調整・合わせ・ベント・磨き等の組立技術で
金型の質が決まります。

コネクタ等の超精密金型や二色成形金型等の、
完成度の要求が高い金型を得意としております。

 

メンテナンス

メンテナンス

約1,000時間 / 月のオーバーホールに対応可能です。
洗浄作業は「クリピカエース」を使用して汚れの除去を行い、
水洗後には「クリピカコートE」に浸漬させて、
部品表面に短期防錆皮膜を形成させます。

水性防錆剤は、ベタベタせず100℃で消滅しますので
捨てショット数が最小限に抑えられすぐに良品が打てます。

部品加工

部品加工

重要寸法は、±1~3µの寸法精度に加工します。
熟練度が必要な成形研削技術は、
コネクタ等の金型部品製作で習得しました。
また高度なNC加工技術は、
自動車や衛生雑貨等の形状部品製作で習得しました。
加工内容・コスト・納期を考慮して、加工プランを決定します。

お問い合わせ